求人・転職・バイト・派遣・副業・起業に役立つお仕事総合情報サイト

ビズグイーダ

求人・転職

社内SE転職ナビの口コミ&評判!求人の選ぶコツや失敗しないための活用法とは?

投稿日:

転職を考える時、ご自身の現在付いている職種から同じような仕事を探そうと考えますよね。

もっと給料がいい仕事は、待遇がいい仕事はと。

ですが転職は勇気がいります。

今の仕事より給料が下がったらどうしよう。どんな会社なのか入ってみないと分からない、転職に二の足を踏んでしまうことが多いでしょう。

今回ご紹介する社内SE転職ナビは、エンジニアの転職に特化しているサイトです。

これからあなたと一緒に見ていきましょう

社内SE転職ナビはどのような会社が運営しているの?

社内SE転職ナビを運営している会社は、アイムファクトリー株式会社という会社です。

設立は2008年と、比較的新しい会社ですね。

運営するサイトも、社内SE転職ナビの他に1つあります。

  • エンジニアファクトリー

こちらもエンジニア向けのサイトとなっています。

エンジニア向けの求人に特化した会社、ということでしょう。

社内SEに特化したサイト

社内SEの転職に特化しているこのサイト、どこか一つに絞っていくのが主流になってきているんでしょうか。

「『社内SE転職ナビ』は、日本全国の「社内SE」求人を網羅する転職情報サイトです」

社内SE転職ナビのHPには、このように書いています。つまり、この分野ではこのサイトが日本一だということを伝えているのです。

社内SEとは?

ここまで見てきて、社内SEって正直聞いたことありませんでした。

どういった職なのかを見ていきます。

一言でいうと、社内SEは会社の中の便利屋ということのようです。

幅広い知識が求められるポジションとなります。

各部署でなにか困ったことはないか探り、問題解決をしていく。コミュニケーション能力も求められます。

また、社内のシステム構築のために外部との調整能力も求められるようです。

経営陣と社員の橋渡し役として、会社のより良いシステムを作っていく役回りとなっています。

新しいサイト

ここから再び社内SE転職ナビについて見ていきましょう。

というより、このサイトは2016年10月にできたばかりのサイトです。

つまり、まだほんとに新しいサイトです。

会社も新しければサイトも新しい。これからまだ発展していくのでしょう。

社内SE転職ナビの口コミ&評判はどうなの?

まだできて間もないサイトですが、このサイトを使ったことのある人は実際使ってみてどう思っているのでしょう。

実際に社内SE転職ナビを使って転職した人の口コミ

客先常駐がない社内SEの求人案件のみしか取り扱っていないので求人を探しやすいです。(20代・社内SE)

友人からの紹介で社内SE転職ナビを利用したところ、自分の希望に合致する求人のみを紹介していただきスムーズに転職できました。(20代・社内SE)

スピーディーな対応で2~3週間程度で転職できました。(30代・社内SE)

東京以外の社内SE求人は少なかったです。(30代・システムエンジニア)

社内SE求人は豊富にある

口コミを見る限り、求人数は多くなっていると考えられます。

そして企業が、社内SEというポジションで求人を出しているということは、その会社の経営基盤が安定しているということでもあります。

余裕がない会社なら、社内SEを雇おうとしないのです。

社内SEを募集している会社に入ったなら、安定して働いていけるということです。

残業も少ない

社内SEの主な仕事は会社内の便利屋です。

その会社によって仕事内容は違うでしょうが、困っている部門への対応・問題提起は仕事内容に含まれてくるでしょう。

決まった仕事がないので、残業も少ないという傾向があるのも頷けます。

仕事が終わったら、定時で帰宅できる。理想的な環境です。

社内SE転職ナビの求人はどのように選んだらいいの?

まずはどのような求人があるか見ていきます。

  • システムコンサルタント・システムアナリスト
  • インフラ・サーバー設計・構築・運用・保守
  • パッケージソフト・ミドルウェア開発
  • システム開発(汎用系)
  • 情報システム・システム企画
  • システム開発(ファームウェア・組み込み・制御系)
  • セキュリティ・ビッグデータ系
  • テクニカルサポート・ヘルプデスク
  • ネットワーク設計・構築・運用・保守
  • システム開発(WEB・オープン系)

結構ありますね。このどれもが社内SEというポジションで、求人が出されています。

この他にもエンジニアの求人もあります。

ではどのように求人を選んでいけば良いのでしょうか?

ですが、その心配はする必要がないです。後ほど詳しく見ていきますが、面談でじっくりとお話をしてあなたにはどのような仕事があるのかを一緒に考えてくれるからです。

紹介された求人には全て応募してもいいの?

面談をして紹介された求人に、全て応募するのは印象が悪いと考えられる人はいるでしょう。

ですが、社内SE転職ナビではこのように答えてくれています。

『もちろん可能です。転職活動においては、多くのご登録者さまが同時に10~15社程度、ご応募される傾向がございます。

また、志望順位や各企業によって異なる選考期間の違いを考慮し、戦略的に転職活動をサポート致します。

書類選考通過率も個々人で大きく異なってきますので、是非この点についても、社内SE転職ナビのコンサルタントにご相談ください。』

このように、印象が悪くなるということもありません。

7割が非公開求人

求人サイトなのに、なぜ7割も非公開なのでしょう?

この疑問も、よくある質問の中で答えられています。

『当社が取り扱う求人のうち、約7割は非公開求人です。

非公開求人はサイトからは検索いただけません。

こうした非公開求人については、当社にてご経験内容やスキル面について確認させていただき、応募可能な際にのみ、具体的な求人内容についてご案内致します。』

それもそうですね。その人のスキルが希望した会社の求める人材に至っていなかったら、サイトの信頼性が失われてしまいます。

各会社でなぜ求人を出しているのか、と言われれば求めている人材像があるからです。

会社にとっても求職者にとっても、求め求められるものでなければお互いにとって不幸な結果となってしまいます。

これは当然の対応ですね。

転職に失敗しないためには?

いざ転職して、失敗してしまっては元も子もありません。

転職に失敗しないためには、どうして行くべきでしょう?

失敗しないためには、面談時に自分の希望をしっかりと伝えることです。

社内SEというポジションへの転職は、職種上そう多くはありません。

キャリアアドバイザーがゆっくりと時間をとって面談に応じてくれます。

希望を伝え、面談を通して希望に合った求人を見つけていけば失敗はしないでしょう。

社内SE転職ナビの登録方法は?

具体的な登録方法を見ていきます。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード

以上を入力し、確認画面にて確認後登録は完了となります。

面談を受けてみる

登録後、キャリアアドバイザーからメール・電話でキャリア面談の日程調整の連絡が入ります。

  • 平日10:00~20:00 開始
  • 土曜日 10:00~19:00 開始

時間は在職中の方でも受けられるように調整してくれます。

面談にはいくつか種類があります。見てみましょう。

・カジュアル面談

転職する予定は一切ないけど、なんとなく将来が不安、キャリアパスと自分の市場価値はリンクしている?

プロのコンサルタントが寄り添いながらじっくり相談に乗ります。

そして悩みや不安解決に向けて、一緒に考え、サポート致します。

・キャリア面談

厳選した『優良社内SE求人企業』をあなただけに私たちだけが持つ優良社内SE求人案件の中から、あなたの希望を叶える理想の企業をご紹介。

具体的な転職ノウハウの指導や内定後のフォローまでしっかりサポート致します。

・スカイプ面談

都合のよい時間に合わせてプロのコンサルタントに直接相談。

オンラインで直接、キャリア&転職のプロコンサルタントに相談できるのが、オンライン面談のメリット。

地方在住の方や、普段忙しくてなかなか人材紹介企業に出向く時間が取れない方も、気軽に相談可能です。

転職を考えているならもちろんキャリア面談を選びますが、迷っている状態でも対応してもらえるんですね。

直接面談にいけない人にも、スカイプを使ってオンラインで面談してくれるようです。

希望条件はしっかりと伝える

面談の日程が決定し、面談を受けることになります。

繰り返しになってしまいますが、ここで重要なのはきちんと自分の希望を伝えることです。

ここでしっかりと希望を伝えるか伝えないかで、いい仕事を紹介してもらえるかが決まってきます。

応募から採用までの流れ

では、実際に応募することになってから採用になるまでの流れを見ていきましょう。

応募が決まって、まだ在職中だった場合にキャリアアドバイザーが面接日や下準備を代行してくれます。

応募書類、面接についても対策が練られます。

そしていざ面接に望んで、選考を通過したなら採用ということになります。

まとめ

ここまで一緒に見てきていかがだったでしょうか。

実際に登録して、転職をするまで不安もあるでしょうが転職しようと考えられたこと自体が、勇気のある行動です。

最後に、重要なポイントをいくつかピックアップします。

  • 社内SEというポジションに特化しているサイト
  • 非公開求人が7割もあるので、自分の能力次第で転職先が増える。
  • 面談は、転職しようか迷っていても受けられる。
  • 社内SEというポジションに転職しようとする人は、限られているので面談に多くの時間をかけてくれる。
  • サポート体制も充実している。

以上ピックアップしてみました。

あなたの転職が成功することを祈っています。

-求人・転職

Copyright© ビズグイーダ , 2019 All Rights Reserved.